アーモンドダイエットは血糖値にもよい?アーモンドチョコでも効果的?

Pocket

アーモンドには血糖値を下げて糖尿病予防に役立つ成分が含まれていることは前回の記事でご紹介しましたが、さらにアーモンドはダイエットにも役立つのだそうです!

その名も「アーモンドダイエット」。

アーモンドには脂質が多く含まれているためその分カロリーが高いのですが、高カロリーなアーモンドが、なぜダイエットにお勧めなのでしょうか?

また、高血糖な女性のみなさんは、アーモンドを使った食品と聞いて何を思い浮かべますか?

おそらく「アーモンドチョコレート」をイメージする方は多いのではないでしょうか?

では、アーモンドダイエットを行う際は、アーモンドチョコレートでもいいのでしょうか?

今回は「アーモンドダイエットの上手な食べ方」と「アーモンドチョコレートの効果」についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

アーモンドでダイエットできるの?

血糖値が気になる方の中には「体重も気になる」という方もいらっしゃるでしょう。

実はアーモンドは、ダイエットにも効果的なのだそうです!

みなさん、「アーモンドダイエット」をご存知ですか?

慶応大学医学部の実験によると「被験者32人に対し、一定期間毎日アーモンドを25粒食べ続けてもらったところ、平均3~4キロのダイエットに成功した」という結果があるそうです。

この実験は、「運動やその他のダイエット法は行わずに、アーモンドを食べるだけ」でいいそうですから、とっても簡単で夢のようなダイエット法に見えます。

しかし、アーモンドダイエットはアーモンドを食べたから痩せるというものではありません!

アーモンドを食べることで、お菓子などの高カロリー食品を食べる量を減らすというダイエット法なのです。

アーモンドダイエットのルールは、

・お菓子を食べる代わりにアーモンドを食べる

・砂糖や油などで味付けされていないアーモンドを食べる

・食べ過ぎない(1日20~25粒くらいまで)

ことです。

間違っても、お菓子を食べたうえにアーモンドも食べてしまっては、ダイエットどころか太ってしまいますからご注意下さいね。

スポンサーリンク

ダイエットと血糖値にアーモンドを食べるなら食前・食後?

アーモンドダイエットを行う際は、アーモンドを食べるタイミングも大切です。

アーモンドを食べるタイミングにはついては諸説ありますが、目的によって異なるようです。

まず、ダイエット目的の場合、「小腹が空く時間」「おやつの時間」にアーモンドを食べましょう。

なぜなら、小腹がすいたときに食べるお菓子類の代わりにアーモンドを食べることで、血糖値の上昇を防ぎ、肥満予防に繋がるからです。

さらに、アーモンドの脂質によって腹持ちがよくなり、カリカリとした歯ごたえによって食事の食べ過ぎを防いでくれるからです。

一方、食後の血糖値の上昇を抑えるには「食前」または「食事中」にアーモンドを食べましょう。

アーモンドに含まれる食物繊維には「糖質の吸収を緩やかにする働き」がありますので、糖質の多い食事と一緒にアーモンドを食べると食後の血糖値が上がりにくくなります。

このようにダイエット目的の場合は「間食」に、食後の血糖値対策には「食前または食事中」にアーモンドを食べるといいでしょう。

アーモンドチョコでもダイエット効果があるの?

アーモンドを上手く利用すればダイエットに役立つようですが、子供や女性に人気の「アーモンドチョコレート」でも同じような効果が期待できるのでしょうか?

結論から言うと、アーモンドチョコレートはダイエットには不向きです。

その理由は、大きく2つあります。

一気に食べてしまう

「気づいたらアーモンドチョコレートを1箱全部食べてしまった!」という経験はありませんか?

アーモンドチョコレートに含まれる「砂糖」には常習性がありますので、一度食べ始める途中で止めるのが難しいのです。

もちろん、アーモンドチョコレートには糖質がたっぷり含まれていますから、ダイエット中はむしろ控えるべきですね。

カロリーが高い

アーモンドチョコレートは1粒で24Kcalほどあります。

1箱にすると500Kcalを超える商品もあります。

アーモンドチョコレート1粒は、アーモンド1粒と比べると約4倍ものカロリーがあるため肥満に繋がります。

このようにアーモンドチョコレートはダイエットに不向きではありますが、チョコレート単体よりも糖質量が少ないため、チョコレートを食べるよりはアーモンドチョコレートを食べた方がまだマシです。

ダイエット中にアーモンドチョコレートを食べるのであれば、

・200Kcal以内(7粒以内)に抑える

・食べ過ぎを防ぐために、箱のまま食べるのではなく1回分の量をお皿に出して食べる

・温かいお茶や糖質の吸収を抑えるお茶などと一緒に、ゆっくりと落ち着いた気持ちで食べる

・食べすぎてしまったら、食事や次の日のおやつを控える

ように気を付けましょう。

また、血糖値を気にせずアーモンドチョコレートが食べたい方は、糖質オフ アーモンドチョコレート を選んでみてはいかがでしょうか?

おわりに

実は私はアーモンドが苦手です。

そしてチョコレートは、チョコレート単体で食べたい派です。

よって、アーモンドチョコレートは食べません・・・。

しかし、アーモンドにはダイエット効果があるだけでなく、食物繊維やビタミンなど体内をキレイにする栄養素も含まれています。

美容と健康が気になる高血糖な女性にとって最適な食べ物だと思いますので、小腹が空いてついチョコレートに手が伸びそうなときは、私もチョコレートではなくアーモンドを選んでみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする